三重ディレクトリ

情報リターン 三重地域ポータル

亀山市の地域情報

>> 地域情報ディレクトリ
地域スポンサー
掲載について
運営・管理
サイトマップ
SPONSORED LINK
地域ディレクトリ三重ポイント 三重県亀山地域の団体・公共施設、企業・店舗ホームページの他、地域産業・観光情報や地域情報サイトを掲載した検索リンク集。 三重地域SCR版
亀山市の歴史は古く、古代、鈴鹿の関は、越前の愛発、美濃の不破とともに日本三関と呼ばれ、 都と東国を結ぶ交通の要衝として栄えてきました。
江戸時代に入ると、亀山宿、関宿、坂下宿は東海道の宿場町としてにぎわいました。中でも 関宿は、西の追分で鈴鹿峠越えの東海道と加太越えの大和・伊賀街道が、東の追分で東海道と 伊勢別街道が、それぞれ分岐していたため、参勤交代や伊勢参りなど、多くの人やものが行き 交いました。また、亀山宿では、亀山城を中心としたまちが形成されたことから、城下町特有 のまちとなり、現在の中心市街地の基礎となっています。
明治時代の中頃には、関西鉄道(現関西本線)と参宮鉄道(現紀勢本線)が相次いで開通し国有化されたことから、亀山は両線が分岐する鉄道のまちとして発展してきました。
一方、道路については東海道が国道1号として整備されましたが、東海道新幹線や名神高速道路など第一国土軸が整備されたため、国土の主軸から外れ、緩やかな成長を遂げるにとどま ってきました。しかし、東名阪自動車道、近畿自動車道伊勢線が整備されてからは、名阪国道や国道1号とも結節して、企業が立地し内陸産業都市として発展してきました。
このように、亀山市はそれぞれの時代を通して交通の結節点としての役割を担ってきました。 今後はさらに、事業が推進されている新名神高速道路、また、リニア中央新幹線構想による 県内駅誘致など更なる結節点としての飛躍が期待できます。
亀山市の沿革については、昭和29年(1954年)まで、この地域は亀山町、昼生村、井田川村、 川崎村、野登村、白川村、神辺村、関町、加太村、坂下村の2町8村から構成されていました。
その後、"昭和の合併"を経て、平成17年1月11日には旧関町と旧亀山市は新設合併し、現在の亀山市となりました。
カスタム検索
亀山市本丸町
地域概要・コメント三重県の中北部に位置し、県内の主要都市である津市や四日市市、鈴鹿市からは20km圏内に、名古屋市から約50km、大阪から約100kmに位置しています。
北西部には、標高500mから900m前後の鈴鹿の山々が南北に走り、そこから東方面にかけては、傾斜面の丘陵地や台地が形成され、伊勢平野へと続いています。本地域中央部には、加太川や安楽川を支流とする鈴鹿川と中ノ川が東西に流れ、伊勢湾へと注いでいます。
 

地域サイト情報
地域概要・コメント
地域サイト情報キャプチャ
 

地域サイト情報
地域概要・コメント
地域サイト情報キャプチャ
 

地域サイト情報
地域概要・コメント
地域サイト情報キャプチャ
 
地域サイト情報地域リクエスト亀山市エリア情報ディレクトリへの掲載推薦
地域の郵便番号情報郵便番号一覧

地域広告掲載募集 地域広告掲載募集
地域広告掲載募集   地域広告掲載募集

緑地・公園
()




地域point津市 地域point四日市市 地域point伊勢市 地域point松阪市 地域point桑名市
地域point鈴鹿市 地域point名張市 地域point尾鷲市 地域point亀山市 地域point鳥羽市
地域point熊野市 地域pointいなべ市 地域point志摩市 地域point伊賀市  
地域情報ディレクトリ > 北海道 - 宮城 - 茨城 - 栃木 - 群馬 - 埼玉 - 千葉 - 東京 - 神奈川 - 長野 - 新潟 - 岐阜 - 静岡 - 愛知 - 三重 - 滋賀 - 京都 - 大阪 - 兵庫 - 岡山 - 広島 - 山口 - 福岡 - 熊本 - 鹿児島
地域ポータルサイト:都道府県各地域の団体・公共施設、企業・店舗の他、観光・地域の情報や地域発信サイトを掲載。地域ページ
地域スポンサー
MARKIE LOGO
Copyright (C) 地域情報ディレクトリ MARKIE CO., LTD.